加圧トレーニングの6大効果 筋力アップについて

Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求
HOME > 6大効果について > 筋力アップ
加圧が初めてで不安という方に 加圧トレーニング体験コース 手ぶらでOK! 随時受付中! 体験コースの詳細はコチラ 読むだけで痩せる 超マル秘ダイエットブック 今だけの無料プレゼント 加圧ダイエットトレーニングスタジオ プレシャス主催 柿沼 英明 スタッフ募集 加圧トレーナー スポーツトレーナー スポーツマッサージスペシャリスト 2020年までにプロトレーナーになるのも夢じゃない
  • 加圧トレーニングとは
  • 6大効果について
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
  • 販売/講習会
  • 資格取得
  • プロテイン
  • ソフトジェルネイル
1ヶ月でマイナス10.8kg 加圧ハイパーダイエット 体験者ページ 驚異のビフォーアフター
プレシャス痛みケア 予約受付中 船橋”痛み”開放宣言 腰痛・肩こり・膝痛 あっという間に解消
リラクゼーションマッサージ 身も心もスッキリしよう!! ボディケアの後、ストレッチで体の深層の筋肉を伸ばしていきます。

6大効果について

筋力アップ

筋力アップのメカニズム

小さな負荷でトレーニング、短時間で速筋を稼働させることで 成長ホルモンが筋繊維一本一本に働きかけて筋繊維を太くしていきます。

筋肉の損傷は少なく筋肉痛になりづらい。
(疲労が残りづらい)。

※トレーニングに慣れるまでは筋肉痛になることもある。

重い負荷で筋破壊を起こして、筋肉を修正して太くしていく筋肉の損傷を伴うため、筋肉痛がひどい。
(疲労が残る)
筋肉には遅筋と速筋の2種類がある 遅筋 持続力がある筋肉で酸素をエネルギーとしている。パワーが弱く、太くなりづらい。ジョギングなど軽い運動を行った際に使われる。 速筋持続力が無く、糖をエネルギーとして働いている。重い物を持ち上げるときなど、大きな力を発揮する時に使われる筋肉。

筋力アップするには鍛えると太くなる速筋を鍛えなければなりません。

速筋を鍛えるには
1. 高重量の筋力トレーニングをする
2. ダッシュなどの瞬発力を必要とするトレーニング
3. 長時間の辛いトレーニングをすることで遅筋が酸欠状態にさせる。

通常のトレーニングではこの3つの方法で 速筋を稼動させ、筋肉量を増やすことができませんでした。

加圧トレーニングの場合血流を制限して軽い運動を始める

血流を制限しているため、遅筋が活動するのに必要な酸素が早い段階で足りなくなる 大きい負荷の運動を行っているのと同じ血流の状態になる 大きい負荷を受けたと錯覚して、速筋が活動を始める 速筋が活動すると筋肉内に乳酸が発生し、大量な成長ホルモンの分泌や筋繊維を肥大させる因子の影響が体全体に及ぶ 速筋は持続力が無いので繰り返し運動を続けることができません。速筋が疲れると今度は遅筋の活動をを再開します。 遅筋と速筋を同時に鍛えることができるので 小さい負荷でも筋力アップ

加圧トレーニング下での筋肉アップ

関節への負担が少ない軽い負荷で筋力アップに絶大な効果を発揮するのでケガの心配もいらない。
高齢者や体力に不安がある方でも劇的に効果をあげることができます。

疲れやすい身体、回復力の落ちている身体、階段の上り下りで息切れを起こしている身体が疲れにくく、回復力の目覚しい身体、息切れも起きない身体に変身します。

まずは体験から!!基本加圧コース 60分3,500 加圧ダイエット体験コース 70分 4,500円 今なら体験コースをもっとお得にご利用いただけるキャンペーン実施中! 1日限定3 早い者勝ち割引