自宅でできる姿勢改善のための体幹トレーニング(初級編part1)

体幹(全身から腕、脚、あたまを除いた部分)は人の姿勢を決定づける最も大切な部分です。この体幹部の不調は肩凝りや腰痛などの原因になりやすいと言われています。?体を動かす際には体幹の最深部にあるインナーユニットとよばれる筋群が最初に働きます。この働きが弱くなることによって、体がブレやすくなったり体調の不調の原因となります。

そこで今回は、自宅でできる体幹トレーニングを初級、中級、上級、アスリートのクラス別に紹介したいと思います。まずは初級編になります。自宅で簡単にできますのでぜひお試しを!!

 

◆ステップ1◆

仰向けになり骨盤の幅で脚を開き、5秒かけて鼻から息を吸込み、お腹を膨らませる

☆☆ポイント☆☆

お腹いっぱいに息を吸込みお腹の筋肉を緩める

 

◆ステップ2◆

5秒かけて口から息を吐きお腹を凹ませる

☆☆ポイント☆☆

ゆっくりと息を吐きお腹の前と横の筋肉に働きかける

★ここで差をつける★

お腹の横を触れば、筋肉がしっかり使われているか確認できる。自分で触ってチェックしよう!!

トレーニング目安

・5秒かけて鼻から吸う

・5秒かけて口から吐く

・5セット行う

 

加圧トレーニングとプラスαする事で相乗効果が期待できますよ(^o^)

ken

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP