加圧トレーニングでボディメイク

様々なダイエット法がある中で、手軽に始められるものの一つがウォーキングなどをはじめとした有酸素運動ではないでしょうか?

実際、現在プレシャスに通っていただいているお客様の中にもダイエットのためにウォーキングをやっていた事があるという方がいらっしゃいます。

食事制限と合わせて継続的に行うことで、「体重が落ちた」という方もいらっしゃいますが、意外と多く聞くのが

「一時的に体重が落ちたけどまたすぐに戻ってしまった」という声や

「体重は落ちたけど、あまり引き締まった感じがしない」

という声です。

なぜこのような事がおきてしまうのでしょうか?

DSC_2767

まず「体重が戻ってしまう」つまりリバウンドですが、有酸素運動だけでダイエットしようとした場合、脂肪と一緒に“筋肉”も落ちてしまう事が多いです。

筋肉が落ちてしまうと、実は“代謝”も落ちてしまいます。

代謝が落ちてしまうと“太りやすくて、痩せづらい体”になってしまうのです。

残念なことに、ダイエットしようと有酸素運動を始めたはずが、代謝が落ちてリバウンドしてしまい、ダイエットを始める前よりも体重が増えてしまうという方もいらっしゃいます。

この代謝の低下を防いでくれるのがいわゆる“筋トレ”です。

そして通常の筋トレ以上に体へ負担をかけずに代謝を上げてくれるのが加圧トレーニングです。

 

次に「有酸素運動で体重が落ちてきたのに引き締まった感じがしない」という方ですが、これは何故でしょうか?

これも実は筋肉と脂肪が関係しています。

先程も書かせていただいた通り、有酸運動を継続的に行っていくと筋肉が落ちてしまうことがあります。

筋肉は重力に逆らい体をデザインしてくれますが、脂肪は重力に負けて下がってきてしまいます。

つまり、有酸素運動のみでダイエットしようとすると、“体重”そのものは落ちてきていても、一緒に筋肉も落ちてしまい、メリハリのない体になってしまう恐れがあるのです。

“引き締まった”というより“貧相”に見えてしまうこともあります。

【まとめ】

有酸素運動自体はダイエットに効果的な運動ですが、以上のような理由から、ダイエットの際には筋トレや加圧トレーニングと平行して有酸素運動を行う事がリバウンドしづらいダイエットを成功させるコツのひとつです。

SUGA

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP