ダイエットの秘策!

まだ5月ですが、日によっては夏のように暑い日もある今日この頃。

気温の変化が激しくて、体調を崩されている方はいませんか?

夏本番まであと1ヶ月ちょっと。

「そろそろまじめにダイエットに取り組まないとなぁ」なんて思われている方もいらっしゃるかもしれません。

日頃プレシャスのトレーニングの中でダイエットの為の食事法をお伝えしていますが、今回のブログではちょっとしたダイエットのテクニックをお伝えしたいと思います。

ご飯

まず一つ目は早食いタイプの方向けのテクニックです。

早食いタイプの方は、満腹中枢が刺激される前にドンドン食事をとってしまうため、結果食べ過ぎてしまいカロリーオーバーしてしまうケースが多いです。

また、良く噛まずに食べてしまう方も多く、消化吸収の面でも早食いは良くありません。

そういった方にオススメなのが「利き腕の反対で箸を持って食べる」という方法です。

例えば右利きの方の場合、左手で箸を持って食べると、利き手で食事をする場合と比べて食べづらさがあるため、食事のスピードがゆっくりになると言われています。

ゆっくりと食事をすることで、より少ない食事量で満腹感が得られるようになりますので、早食いタイプの方にはオススメです。

二つ目は、「お椀、茶碗のサイズを小さくする」方法です。

これは、私のように茶碗に沢山ご飯やおかずをよそいたくなってしまう方に効果的な方法です。

大きい茶碗に少量食事をよそうよりも、小さい茶碗にしっかりと食事をよそう方が、視覚的に量が多く見えるため、脳がしっかりと食事を摂っていると勘違いします。

視覚から入ってくる情報というのはかなり脳に影響を与えます。

これは外食では使えませんが、自宅では手軽にできるダイエットテクニックなので是非お試しください。

最後のテクニックは、ダイエットの基本でもありますが、「よく噛む」ことです。

1つめの早食いにも繋がってきますが、よく噛むことは消化吸収をスムーズにしてくれ、ダイエットにも好影響を与えます。また、よく噛むことはより少量の食事で満腹感を得ることに繋がるため、結果摂取カロリーを抑えることに繋がります。

どれも明日から使えるテクニックなので、これはできるかな?というテクニックがありましたら、是非試してみてください!

SUGA

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP