糖質制限と脂質制限ダイエットの効果

こんにちは。トレーナーの筧です。

早速ですが、ダイエットと言えばローカーボダイエット(糖質制限)と言われるまでに、糖質制限ダイエットはメジャーな存在になっているのではないでしょうか。

一方で、一昔前は脂質制限ダイエットが主流だったように感じます。

どちらがより優れているダイエット方法なのか?皆さんは疑問に思うかもしれません。

私たちトレーナー陣も食事指導を行う際に、特に注意する点が以上の二つです。今日のお話では、それぞれのメリット・デメリットを挙げていきたいと思います。

images

先ずは糖質制限ダイエットから見てみましょう。糖質ですからご飯やパンといった、日本人なら主食にあたる物を抜くダイエットです。糖質制限にも色々種類があり、完全カットや週に一日だけ何でも食べて良いチートデイを設けるやり方、一般的なものでは朝・昼の食事で少量の糖質を摂り夜は糖質カットする方法です。

糖質制限ダイエットの一番のメリットは体重の減少が著しく短いスパンで効果を出しやすい点が挙げられます。

ですが糖質を制限すると体水分量が減って代謝が下がり、リバウンドしやすいデメリットがあります。

次に脂質制限ダイエットですが、糖質制限よりも食べられます。脂質制限の目的は摂取カロリーの低減ですが、糖質・タンパク質が1グラムあたり4キロカロリーに対して脂質は倍近くの9キロカロリーを含みます。なので食事量をしっかり摂りたいという人にお勧めのダイエットです。

しかし、脂質は体のホルモン分泌を助ける重要な栄養素です。極端に脂質を制限し過ぎるとホルモン分泌に異常を来たし、結果として代謝が下がり痩せないという悪循環を招く事があります。

どちらの食事制限もメリット・デメリットがあります。どちらにしても糖質・脂質の完全カットは体に良くないので、糖質であれば食物繊維が豊富なものと合わせて摂る、脂質は魚やナッツ類等の良質な脂を摂るようにしていきましょう。

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP