美しい腕の秘訣は三頭筋

皆さんこんにちは、家の中でアレをやろうコレに行こうと思っても外に出てしまえば暑さにやられて直ぐに家へと引き返してしまうトレーナーの筧です。

夏ですね、服装のセンスよりも己の肉体が輝くこの季節ですが、やはり二の腕は周囲の関心を集める重要なボディパーツではないでしょうか。

女性であれば二の腕のシェイプ、男性であれば逞しい腕が理想的かと思いますが、腕をトレーニングしようとアームカール(ダンベルなどを持って肘を曲げ伸ばしするトレーニング)を躍起に行っている人を見かけます。

確かにアームカールは上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えるのに優れたエクササイズですが、上腕に猛アプローチをかけようと思ったらカールだけでは足りません。

二の腕の大きな筋肉として、前側の上腕二頭筋と裏側の上腕三頭筋に大別出来ます。

二頭筋は肘を曲げる動作に対して収縮し、反対に三頭筋は肘を伸ばす動作で収縮します。つまり、腕を鍛えようとするならば曲げる動作のみ負荷を加えても勿体ない訳ですね。

伸ばす動作に負荷を加える事で万遍なく鍛える事が出来るので、フレンチプレス(頭上に手を伸ばした状態で肘を両耳脇に固定し、ダンベル等を持って曲げ伸ばしするトレーニング)といった種目を組み合わせて行うようにしてみて下さい。

また、上腕二頭筋よりも上腕三頭筋の方が筋肉のサイズも大きくボディメイクに多大なる貢献をしてくれます。

更に専門的な話にまで深入りしてしまいますが、筋肉の繊維は大別して速筋繊維(大きい力を発揮する際に動員される筋繊維)と遅筋繊維(歩くといった長く続けられる運動で動員される筋繊維)がありますが、この速筋と遅筋は個人差もありますが筋肉の部位によって割合がかわります。一般的に上腕三頭筋は速筋繊維が多くを占める割合となっていますが、この速筋繊維のみが筋トレによって肥大します。つまり、男性は特に注意して欲しいのですが逞しい腕が欲しければ二頭筋よりも三頭筋を鍛えた方が効率的と言えます(実際には前後の筋バランスなども考慮してトレーニングする必要があります)。

本日のお話しは誰もが気にしている上腕の魅力について、その一部を紹介させていただきました。皆さんのトレーニングライフに是非、三頭筋の種目を入れてあげて下さい。

『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00?22:00・日曜10:00?18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

 

★KAKEHI★

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP