猫背は肩こりに繋がります。改善するには?

皆さんこんにちは、トレーナーの筧です。

 

寒い、実に寒い季節ですね。重ね着をしても寒い訳ですから、身を切るような寒風に自然と身体も縮こまっているものと思います。

th

ですがこの縮こまる姿勢、いわゆる猫背の姿勢不良を招き肩こりに繋がるのをご存知ですか?

 

今回紹介する背中のトレーニングで丸まった背中から、背筋にピンと一本線の通った身体へと変わる秘訣を伝えていきたいと思います。

背中には広背筋と僧帽筋という大きな筋肉があります。今回紹介するダンベルロウはどちらの筋肉も大きく使うのでダイエットにも最適ですので、次の正しいフォームに注意しながら行ってみて下さい。

DSC_0772DSC_0774

先ずは姿勢作りから。左上写真のように頭・肩・腰が一直線になるよう意識して下さい。ダンベルロウで一番起きやすい誤った動作が背中の丸まり。冒頭にも触れたように、背中の丸まりは猫背を助長しますから特に気をつけましょう。

 

 

DSC_0778DSC_0780

ダンベルを身体に引き付ける際のポイントは、左写真のようにしっかり胸を張る事です。右写真のように肩がすくんでしまうと首周りに力が強く入ってしまい、目的とする筋肉の入りが悪くなります。

 

以上の点を踏まえ15?20回を3セット行ってみて下さい。姿勢も崩れず楽にこなせるようでしたらダンベルを少し重くしてチャレンジして下さい。反対に姿勢をキープしながらの反復が難しい場合は、椅子に座るなどして先ずは座位の姿勢から始めてみましょう。

 

背中を刺激する事で前後の筋バランスが整うと、猫背改善に繋がります。猫背が改善されると肩こりが軽減されます。肩こりが軽減されればより良いトレーニングが行えます。

 

丸まった背中を改善したい方は、先ずはダンベルロウから始めてみて下さい。

『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00?22:00・日曜10:00?18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP