運動に怪我はつきもの?怪我のリスクを減らす為に 千葉船橋加圧ジム

皆さんこんにちは。

 

町中を見渡しても、走る人が増えてきましたよね。

 

かくいう私も夜な夜な隅田川沿いのジョギングをして、気持ちよい汗を流しています(^^)

 

ダイエットを成功させるには、運動は欠かせません。

woman-4039378__340

でも、運動には少なからず怪我のリスクも潜んでいます。

 

今回のお話は怪我についてお伝えしていきます。

 

■怪我をしない身体を作ろう!柔らかい身体で怪我をしないように

 

ダイエット成功に向けて運動しよう!

 

と張り切ってみたものの、急に身体を動かして痛めてしまった…

無題

そんな経験はありませんか?

 

筋肉は使わないと、どんどん固くなってしまいます。

 

固まっている状態で急に激しい運動をしたら…

 

筋肉は急激に伸ばされ痛めてしまいますよね(>_<)

 

大切なのは運動前の準備運動。

 

ラジオ体操やストレッチで、全身の筋肉をほぐしてから動くようにしましょう!

young-woman-2699780__340

久しぶりの運動なら、なおさら運動前の入念な準備運動が大事。

 

10分以上、しっかりと身体をほぐして運動するようにして下さい(^^)

 

また入念に準備体操をしたからといって、いきなり全力疾走とかもダメですよ!

 

まずは軽くジョギングするなどの軽い負荷から始め、少しずつ強度を上げていくのが理想的です。

 

■運動をしていて痛めたかも?そんな時は運動継続していいの?

 

痛みが出た場合はただちに運動を中止し、お医者さんの診断を受けましょう。

 

「いくら何でも、大げさじゃない?」

いいえ、けっして大げさではありませんよ。

 

私もずっと筋トレをしていますから、怪我をした事ももちろんあります。

 

筋トレを始めて2年経ち、トレーニングにも自信がついた頃です。

 

えぇ、今にして思えばこの【慣れてきたかもという自信】が怪我に繋がりました(T_T)

deadlift-2386565__340

デッドリフトというバーベルを床から引っ張り上げる種目を行った際に、腰に違和感。

 

ピリッとくるような痛みがありましたが、たいした事はないだろうと運動を継続。

 

トレーニング中にも腰の張りは強くなり、翌日以降も痛みは引かず…

 

そこでおとなしくお医者さんに行けば良いでしょうに、私は腰の筋肉が弱いから痛めたんだと勝手に勘違いして、更に腰に負荷を加えていったんですね(笑)

 

ここから先は皆さんの想像通り、腰を痛めた私は回復するまでに3ヶ月かかりました。

 

今回お伝えしたのは私の体験談ですが、怪我は何と言っても早期発見・早期治療に限ります。

 

運動中の違和感には、特に注意して下さい。

 

■まとめ

 

誰だって怪我はしたくないですよね。

 

でも、運動には大なり小なり怪我のリスクがつきものです。

 

ですが怪我のリスクは、事前の準備やトレーニング中の判断で減らす事が出来ます。

 

怪我を恐れて動かないのではなく、怪我をしにくい身体を作る為にも運動は必要不可欠。

 

無理をし過ぎないよう注意しながら、楽しく怪我のない運動をしていきましょう!

 

━─━─『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!━─━─

超(秘)ダイエットブックプレゼントはこちら!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00?22:00・日曜10:00?18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP