さよなら、苦しいダイエット。食べて超痩せれる、健康&トレーニング法@船橋加圧ジム

 

減量とは?ダイエットとの違いを説明!健康的に減量しよう!

 

まず「減量」と「ダイエット」の違いを説明します。

ダイエットとは、目標の体重を維持するために時間をかけ、健康食材や野菜などの食物繊維を多く摂る事で摂取カロリーを減らします。

また水分をたくさん摂って体のサイクルをよくすることを意味します。

減量とは決められた日までに体重を落とす事が目標とされます。

体重を落とす事が目的ですのでその日が過ぎてしまえば体重を維持する必要がありません。

長い期間をかけて行うダイエットとは違い、短期間で体重を落としていきます。

減量の理想は筋肉量を落とさず、脂肪を落としていく事です。どれくらいの体脂肪率であれば、健康的なのでしょうか?

健康的とされる体脂肪率の目安は、男性は10〜19%、女性は20〜29%です。まずは自分の体脂肪率を計ってみましょう!

プレシャスでは体脂肪率の他に筋肉量や脂肪量、むくみ度も分かる高精密な体組成計を使用しています。

今なら体験時に無料で測定を行っていますので、是非一度お試し下さい。

 

減量を行う際の健康的な食事の紹介!ポイントは高タンパク質な食事

 

では減量中の食事のポイントについて説明します。

 

  1. 食事量を減らしても、質は維持する

食事の量を単純に減らすだけでは、筋肉も落ちてしまいます。

人間の身体に必要な炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取するのも減量中の基本になります。

 

  1. 和食中心の食事を意識する
  2. 減量中は日本人の身体に合った、和食を中心としたメニューがお勧めです。例えば白米、焼き魚、納豆、梅干、お味噌汁などの日本食は消化器官への負担を減らしてくれます。栄養バランスも偏りません。健康的ですね。
  3. 高タンパク質、低カロリー食材を選ぶ
  4. 筋肉の維持や構成に、タンパク質は欠かせない栄養素です。肉も魚も低カロリーであれば積極的に取り入れるようにしましょう。
  5. 脂質の取り方を意識する

減量は脂質を減らしていくのが一番近道です。

しかし脂質を摂取しないとビタミンの吸収が悪くなったり、血管が脆くなったりと不健康な身体になってしまう可能性があります。

意識することは不要な脂質は摂らずに良質な脂質を摂ることです。オリーブ油やココナッツ油などをお勧めします。

 

 

脂肪を効率よく燃焼するトレーニング紹介!痩せホルモンで減量成功!

 

減量をより効率的に行えるトレーニングは何か、それは「加圧トレーニング」です!

加圧トレーニングとは血流を適度に制限する事で低負荷、短時間にも関わらず大量の成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンの分泌量は通常のトレーニング時の10倍、安静時ではなんと290倍にもなったという研究結果が出ています。

この成長ホルモンが血中に流れる事で体内の乳酸を処理し、脂肪を分解させる働きもあります。そうする事で新陳代謝が活発になるのです。

その他にも、筋力アップ、血行促進、免疫力向上など様々な効果も期待される加圧トレーニング。

今なら体験が無料で行えますのでぜひお試しください!

 

image31

 

 

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP