トレーニングのペースUP!残り1ヶ月の運動と食事は?船橋加圧ジム

■-5kg脂肪を必ず落としてみせる!食事・運動で自分の脂肪を削ぎ落とす!

あと1ヶ月に迫ったコンテスト出場のためには、11月20日辺りまでに-5kg達成しなければなりません。そこからコンディションを整えてコンテストの本番を迎えるよう、この1ヶ月が勝負となります。9月の初めの減量当初から6~7kgは落ちましたが、まだ体脂肪が残っているため、食事・運動を見直して臨機応変に変化させていかなければなりません。減量食は高タンパクで野菜中心の食事を引き続き継続し、運動では有酸素運動の量を増やしていこうと思います。減量食は鶏胸肉・牛肉・豚肉・卵、きのこ葉物野菜中心のメニューです。今から減量食を変えるよりも、自分が減量してストレスの感じない食事を続けていこうと思います。

■脂肪燃焼の最大の組み合わせ!加圧トレーニングと有酸素運動を増やす!

普段はウェイトトレーニングを行う割合が多く、加圧トレーニングは週に2回程行っていました。それを3回~4回に増やし、同時に有酸素運動も行っていきます。成長ホルモンが安静時の約290倍分泌され、脂肪が燃えやすい状態が48時間続きます。普通のトレーニングだと成長ホルモンは安静時の約10倍しか出ず、脂肪も1時間で元に戻るため、脂肪燃焼を加速させるためには加圧トレーニングと有酸素運動を増やしていきます。

加圧後はランニングマシンで少し息の上がるランニングを行います。48時間脂肪の燃えやすい状態が続くため、最寄り駅より一駅手前からウォークもしくはランニングも取りいれていきます。もちろんそれだけでなく筋力を維持、高めるためのトレーニングも継続していきます。

■無理な運動や過度な食事制限は禁物!適度な休息や睡眠も怠らない!

運動量を過度に増やしたり、糖質を限りなく抑えた食事は疲労は取れず、筋肉が減少し、脂肪が残ってしまうだけです。今週の減量食は牛肉(赤身)とブロッコリーを塩胡椒で炒めたものです。そこに卵2個分を合わせて高たんぱくメニューの完成です。

適切な食事と運動のし過ぎないように休息・睡眠を摂ることも忘れずに減量を続けます。実際睡眠が7~8時間摂れた翌朝体重を測ると筋肉が増えて、脂肪が減っていることが多いです。逆に睡眠が少ないと、脂肪が残り、筋肉が減少することがあります。残り少ない時間の中で如何に食事・睡眠・運動が乱れずに減量できるかが残り1ヶ月の鍵を握ります。焦りは禁物です。残り1ヶ月を苦しんで減量するのではなく、良いプレッシャーを自分に与えて減量により磨きをかけてコンテストに備えていきます。

是枝昌宏

是枝昌宏

理想のボディメイク、ダイエットを全力でサポート致します!

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP