トレーニングで筋肉に刺激と脂肪を落とせる所まで落とす!船橋加圧ジム

■脂肪燃焼に最大の効果を発揮する加圧トレーニングと有酸素運動!

コンテスト出場まで残り3週間となりました。体脂肪も減ってきていますが、まだ減らす余地があります。最近では加圧トレーニングと有酸素運動のランニングを取りいれています。息の上がる有酸素運動であるランニングを行うことで、脂肪燃焼効果は更に高まります。ランニングを行うと大量に汗が出ます。水分が体から抜けていってしまうため、普段より意識して水分摂取も心がけます。新陳代謝が活性化し、基礎代謝量が増え、脂肪燃焼をより促します。

■胸・背中・脚のトレーニングを増やす!大筋群を狙って基礎代謝UP!

とにかくトレーニング量を増やせば良いという訳ではありません。ですが基礎代謝量をより高めるためには、体の大きな筋肉である、胸・背中・脚の部位を重点的にトレーニングしていくことが不可欠です。もちろん腕や肩、体幹のトレーニングを疎かにするのではありませんし、トレーニングのやり過ぎも禁物です。大筋群であるこれらの部位はトレーニングメニューを増やす、もしくは回数や重量を高めて、減量中でも更に追い込み、コンテストに照準を合わせていこうと思います。特にBig3と呼ばれるベンチプレス・デッドリフト・スクワットは強度・フォーム・回数・セット数・インターバルなど自分のコンディションに合わせて筋肉が最大限発揮できる負荷で行っていきます。

■タンパク質・炭水化物・脂質と食物繊維・水で理想の体に近づける!

タンパク質・炭水化物・脂質の量を毎日の食事の中で調整することが求められます。減量すると、摂取カロリーが普段より減るため、空腹を感じることがあります。そこで役立っているのが食物繊維です。

ブロッコリーが特に役立っています。減量以外の普段の食事よりもここ数日のブロッコリーの消費量が著しく、満腹感を得られて、低カロリーで助かっています。水分もこまめに摂るようにしています。加圧トレーニングと有酸素運動を行った後は、汗の量が多いため、特に意識して水分摂取をしています。コンテストまで残り3週間ですが、ダイエットやボディメイクで大切な食事・睡眠・運動をどれだけ整えるかが今後の鍵を握ります。今から別の新たな手段で減量するよりも今行っている減量を確実にこなしていくことが大切です。

是枝昌宏

是枝昌宏

筋肉メガネ!

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP