コンテスト本番!食事・運動でボディメイクは生涯続く!船橋加圧ジム

■大会前の食事とトレーニングとは?無理に追い込むより適度な睡眠を!

コンテストまで1週間を切りました。今から必死に追い込んで、できる限りのトレーニングと減量食は続けていくのですが、より重要視しているのが睡眠や適切な栄養摂取です。筋肉は寝ている間に成長ホルモンが分泌されて大きくなります。また脂肪も睡眠中に燃焼が促されるため、睡眠は不足しないようにします。成長ホルモンは加圧トレーニングで更に分泌が促されるため、ウェイトトレーニングだけでなく、加圧トレーニングも引き続き、無理のない範囲で行っていきます。大会前の食事は炭水化物を1週間前から34日間極力摂取を控えて、体内の糖質を枯渇させます。その後3日間ぐらいをかけて少しずつ炭水化物の摂取を増やして、筋肉にハリを出させます。白米やさつまいもを少量ずつ摂取していきます。

■3カ月の減量は主に自分に合ったタンパク質や食物繊維中心の食事で!

自分の減量は、3カ月続きました。食事のストレスは少なく、続けることができました。減量食も自分で食材をスーパーで探して、脂肪燃焼に効く食材、筋力アップに効く食材を探して食べて試す、特別なことはせず、続けてきました。数値が減少せず、停滞することもありましたが、それを打破するためにチートデイを設けたり、トレーニングメニューを変えてみたりと、試行錯誤の日々でしたが、総括して自分自身の体がどう変化していくのか感じながら過ごすことができました。もっとトレーニングメニューや強度を高めて追い込むことができたと思います。食事も摂取カロリーやタンパク質・脂質・炭水化物などもっと細かく摂取量を調整することができたと思いますし、今後の課題を見つけることができました。ビタミン・ミネラル・食物繊維など細かい栄養素のことも考えて栄養摂取できたと反省点も多くあります。これを踏まえて、次のコンテストに出る機会があればまたチャレンジしていこうと思います。

■弱点の筋肉を強化!トレーニングの質を高めて理想のボディメイク!

自分がこの3ヶ月間トレーニングを続けて、苦手だと思ったのが、背中と脚の部位です。広背筋は背中全体を覆っているため、ピンポイントで狙った部位へ効かせることができているのか、トレーニング種目も多数あり、どれを今チョイスすれば良いのか、判断が難しいことがありました。そのため、解剖学を改めて学び直してどの部位を狙っていけるのかトレーニングで実践していこうと思います。もう一つは脚です。特に腿裏のハムストリングスは重量が扱いにくい部位ですが、体の中でも大きな部位で構成されるので、ボディメイクやダイエットには欠かせません。ハムストリングスは加圧トレーニングでも今後も積極的に取りいれていきます。この3ヶ月間休息は睡眠を不足しないようにするぐらいでした。ずっとトレーニングや食事に追われていたのも事実です。気持ちをリフレッシュするために、一度トレーニングや減量食から離れて心機一転させることも大切かと思います。自分の気持ちが整ったときに再度コンテストへの挑戦をしていこうと思います。

 

是枝昌宏

是枝昌宏

筋肉メガネ!

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP