筋肉質の足が細くなる!痩せる!ダイエットや美脚に効果のある筋トレのコツと食事のポイントを解説

間違ったスクワットを行うと足が太くなる。足痩せに効果的な正しいスクワットを知ろう!

「スクワットをすると足が太くなりませんか?」と質問を受けることが多くあります。
確かにスクワットを間違ったフォームで行うと、足が太くなってしまう場合があります。しかしきちんと正しいフォームで行えば、スクワットは足を引き締め、美脚につながるとても効果的な種目です。
足を引き締めるためには内腿やもも裏を鍛える必要があります。ですが多くの方はスクワットの時に内腿やもも裏がうまく使えず、前ももばかり使ってしまいます。そうすると前ももの筋肉が発達し、足が太くなってしまうのです。
スクワットを行うときはお尻やもも裏、内ももを意識してみてください!

足を引き締める為に効果的なトレーニング『ワイドスクワット』をご紹介致します!

①足を肩幅よりも大きく広げてつま先を少し外側に向け、背筋を立てます。

②膝がつま先の方向を向くように意識をしながら腰を落としていく。

1日10〜15回を3セット行ってください。
スクワットを行うときは、内腿やもも裏を使えているかを意識してみてください!

足を細くする為には食事管理は必要不可欠!バランスの良い食事を摂り、美脚を手に入れよう!

足が太くなってしまう原因として、筋肉が発達しているのにプラスして、脂肪がついている場合が多いです。
足を引き締める為にはトレーニングを行い、筋肉をつけるだけではなく、体脂肪を落としていく必要があります。体脂肪を落とすためには、食事のコントロールが最も重要になります。
まず1日3食バランスの良い食事を取ることがポイントです。朝、昼は和定食のような食事が理想的です。例えるとサラダ、お味噌汁、肉や魚を使用したおかず、白米のようなメニューです。白米の量はお茶碗2/3にしましょう。夜は、日中に比べて活動量が少ないので必要以上にエネルギーをとってしまうと余ったエネルギーが脂肪になってしまいます。そのため夜は炭水化物を控え、サラダや肉、魚などのビタミン、ミネラル、タンパク質を豊富とした食材を中心に食事を取りましょう!
また、食事を取る順番はサラダ→汁物→肉、魚→白米の順番にしましょう。炭水化物は血糖値が上がりやすいので注意が必要です。1番始めに摂ってしまうと急激に血糖値が上がってしまいます。血糖値が急激に上がってしまうと、血糖値を下げるためにインスリンが大量に分泌されてしまいます。インスリンは脂肪を蓄えようとする働きがあるので、体脂肪を落とすのにとてもマイナスなホルモンです。インスリンの分泌を抑えるために食事の順番も心掛けてみましょう!
この食事を意識するだけでも少しずつ体脂肪が落ちていきます。ダイエットにも効果のあるスクワットで体脂肪を落とし、理想の美脚を手に入れましょう!

 

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP