脇腹を引き締め脂肪を落とすよう!おすすめの筋トレや効果的なダイエットとは

ウエストがただ細いだけでは美しいくびれは作れない?メリハリのあるかっこいいくびれを作る秘訣

くびれを作るためには細く引き締まったウエストにする必要がありますが、ただウエストが細いだけではくびれとは言えません。美しいくびれを作るためにはウエストとヒップのバランスが重要になります。
ウエストとヒップには理想の黄金比率があり、ウエスト:ヒップが7:10のくびれが1番美しく見える比率と言われています。この黄金比率に近づけてあげるとかっこよく引き締まったくびれを手に入れることができます。
今回は、ダイエットにも効果的なかっこよく引き締まったくびれを手に入れるための筋トレ方法と食事についてご紹介致します。

美しいくびれを作るためには日々の食事が大切!たんぱく質をたくさん摂って脂肪を燃焼しやすい身体を手に入れよう!

トレーニングを頑張っていても食生活が悪いと身体の変化を得ることはできません。身体の変化を得るためには筋肉をつけること、脂肪を落とすことが重要になります。
筋肉をつけると基礎代謝が上がり、1日の消費カロリーが増えるため脂肪が落ちやすくなります。せっかくトレーニングをしているのであれば筋肉を作る材料となるたんぱく質を不足しないようにしましょう!
1日の必要なたんぱく質の量は体重×1~2です。体重が50㎏の人であれば1日で最低でも50g、理想は100gたんぱく質を摂取する必要があります。目安は1食につき手のひら分のお肉やお魚を食べることです。
たんぱく質は筋肉の材料として必要なだけでなく食欲を抑えてくれる働きもあります。たんぱく質には「チロシン」というアミノ酸が含まれて居るのですが、チロシンが不足してしまうと甘い物を食べたくなったり、食欲が過剰に湧いてしまいます。また、たんぱく質を沢山摂取すると美肌や髪のツヤが良くなるといった美容の面でも嬉しい効果があります。
たんぱく質をしっかり摂ると身体にとって良いことがたくさんあります。毎日必要量を摂取し、美しい身体を作りましょう!

くびれを作るトレーニング!脇腹に効くプランク3種類をご紹介致します!

・サイドプランク(キープ)

①横向きに寝て頭からつま先まで身体を一直線にする
②肩の真下に肘をつき、お尻を高く上げる

③姿勢をキープする
1日30秒キープ×3セット行って下さい

・サイドプランク(足上げ)

①サイドプランクの姿勢を作る

②上の足を胸に引き寄せる

1日20回3セットを行って下さい

・サイドプランク(腰上げ)

①サイドプランクの姿勢を作る

②腰を大きく上下に上げ下げする
1日20回3セットを行って下さい

動作中やキープをしている時も常に頭から足先が一直線になる事を意識して下さい。
余裕がある方はキープの秒数を長くしたり、回数やセット数を増やして下さい!
毎日継続して行い、夏に向けて美しいくびれを手に入れましょう!

 

 

preciousの加圧トレーニング紹介動画

最近のpreciousブログ

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP