加圧トレーニングで血行が良くなる

血行促進

血行促進による効果

  • 美肌効果(目の下のクマ、くすみの改善)
  • アンチエイジング
  • 新陳代謝、免疫力、怪我からの治癒力UP
  • 冷え性、肩こり、腰痛の改善
  • 高血圧、動脈硬化の予防・改善

などに効果があります。

一時的に血流を減少させ、脳に血流増加の司令を出させる

①加圧で血流を適切に制限

②一時的に血流が減少した状態になる

③脳が心臓に血流を増やすように指令

④血流が増えて血行が良くなる

⑤加圧後は、末梢血管の血液が流れやすくなる

加圧によって血管年齢が若返る仕組み

腕や脚の付け根に加圧をすると、

「腕や脚の血管」
多くの血液を溜め込めるように拡張する
→加圧をすると、腕や脚に血液がたまってくるため、腕や脚の血管はより多くの血液を溜め込めるように拡張する。
この後加圧ベルトを外して一気に血液を流し、人工的に血管を拡張収縮させる。

「腕や脚以外の血管」
多くの血液を送り出すために伸縮力が高まる。
→一時的に血流量が減るので、各細胞に十分な血液を届けるには、通常より強い力で血液を送り出さなければならない。
そのため血管は活発に伸縮して、より多くの血液を送り出す。

よって、加圧を行うことにより血管の弾力が増します。

「腕や脚の血管」
新しい血管が生まれる
→腕や脚では、たまった血液が行き場を求めて、それまで血液が流れていなかった血管にも流れ、新しい血管も生まれます。

「腕や脚以外の血管」
新しい血管が生まれる
→腕や脚以外では、少ない血液を効率よく細胞に運ぶために新しい血管が生まれます。

結果、全身の血管が若返る!

加圧トレーニングによって「血行がよく」なり、新陳代謝が活発になる

①加圧で腕や脚に血がたまると血管が拡張し今まで血が通っていなかった末端の血管まで血が行き渡る。(ちなみに毛細血管を使うピークは16~17歳)
②除圧すると腕や脚に溜まっていた血液が一気に解放される。(せき止められていた血液が老廃物と一緒に流れ出し、血流が良くなる)
③加圧・除圧で血管が拡張収縮されることによって弾力が増し血流が良くなる。
④また、加圧が血管に及ぼす効果は血行をよくするだけではなく、血管内皮細胞の機能を活発にし、血管の弾力を取り戻して若返らせる働きもある。(加圧を行うことによて生じる一酸化窒素の効果)
⑤その他にも加圧を行うことで「新生血管促進因子(VEGF)」が増えて血管を増やす効果もある。

お客様の声はこちら

お客様の声

PAGE TOP