怪我で運動が出来ないあなたにこそ加圧トレーニング!

怪我で運動が出来ないあなたにこそ加圧トレーニング!

データ


■職業:会社員
■加圧開始日:2020/8/5
■カテゴリー:ダイエット
■コース:月8回スーパープレシャスコース

加圧を初めてからの変化

■手首の痛みが軽減した
■体重-7.2kg、脂肪量-6.3kg
■内臓脂肪量-10.7 cm²

お客様の声


手首の骨折を言い訳に、体重増加を見て見ぬ振りをしていましたが、洋服を着てもテンションが上がらず変わりたいと思っており通院していた接骨院のビルにこちらのジムを見つけ、体験を経て通うことに決めました。
毎回いろいろなアドバイスをして下さり、とてもとても意思の弱い私でも少しずつ効果が実感でき、変化が楽しくなってきました!
サイズがきつく気に入ってましたけど履けていなかったパンツがはけるようになり、とても嬉しいです。
目標に向かってまたがんばります!

スタッフコメント

田中様は、手首の骨折をしており握ったり捻ったりする動作で痛みが出るため運動が出来ず、同じ時期にコロナウィルスが流行し在宅勤務になり体重が増えたそうです。
始めは「この状況は仕方ない」と自分に言い聞かせていたそうですが、月日が経つにつれて洋服が入らなくなり体型も変わっていく姿に焦りを感じ、痩せると覚悟を決めてプレシャスに入会されたそうです。
 筋肉は使っていなければ、1日に約0.6%の筋萎縮がおこると検証されているため代謝の悪い身体に変わり太りやすくなったり、高齢者の方はサルコペニア(筋肉量が減少して筋力低下や、身体機能低下をきたした状態)になる恐れがあります。
加圧を使わないトレーニングで筋肉を増やそうとすると、重たいダンベルやバーベルを持つ必要があるため身体への負担が大きくなり、怪我をされている方は出来る種目が限られたり、高齢者の方は血圧が上がり心臓への負担も大きくなります。
一方で加圧トレーニングですと、軽いダンベルやバーベルの負荷でも大きい負荷を受けたと脳が騙されて筋肉を増やすことが可能になります。
また、怪我をされている部分の血行が良くなり新陳代謝が促されて痛みを軽減する「マイオカイン」というホルモンが分泌されます。
田中様は、上記の効果を活かし痛みを気にすること無くトレーニングが出来た為、筋肉を増やすことに成功し代謝の良い痩せやすい身体に変化しました。

食事面では、三食のカロリーバランスと五大栄養素の摂れた食事方法など、トレーニング時に毎回カウンセリングを行い田中さんに適したアドバイスを致しました。
プレシャスの食事方法は、糖質制限はせずにしっかりと三食摂って頂くためストレス無く長期間続けることができ、リバウンドの恐れも無くなります。

田中さんに適した食事方法と骨折後の痛みが出ない加圧トレーニングで「体重-7.2kg、脂肪量-6.3kg」と素晴らしい変化が出ました!
 今後は「今までに見たことのない自分になりたい」と新しい目標を立ててトレーニングに励んでいますので、引き続きスタッフ一同で田中さんが達成して喜んでいる姿を拝見できるよう全力でサポート致します!

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP