コロナ感染予防に効果的な「加圧×イフミック」の真相

コロナ感染予防に効果的な「加圧×イフミック」の真相

データ

■職業:建物管理
■加圧開始日:2020/9
■カテゴリー:男性会員
■コース:月8回スーパープレシャスコース

加圧を初めてからの変化

■体調が良くなった
■運動を習慣にできた
■体力・筋力の向上

お客様の声


身体の調子が悪く、元気がなかったので、トレーニング出来る所を探していたら、加圧トレーニングのプレシャスを見つけ入会する事にしました。筋肉がだんだんついてきて元気が出るようになりました。
トレーナーの皆さんも優しく対応してもらい、楽しくトレーニングが続けられ今後も続けて健康になりたいです。

スタッフコメント

 山崎様は、年々身体を動かすことが減るとともに体調を崩すことも多くなり、このままでは健康的ではないと思い「運動を習慣にして元気な身体を取り戻す」と決めてご入会されました。
 今現在の世の中は、新型コロナウィルスが流行し多くの方が「免疫力」を高める方法に注目しています。その為には「運動をする」「血液の流れを良くする」「過度のストレスを避ける」この3つが重要になります。
 人間の身体には、ウイルスを始めとした様々な有害物質から体を守る「免疫力」が備わっており、身体の筋肉を動かすことで体温が上がり血行が良くなり、全身に酸素や栄養が行き届くようになって、血液中の白血球に含まれる免疫細胞が活性化されます。
 加圧トレーニングでは腕や脚にベルトを巻いて血液を適度に制限するため、一時的に血液量が減少した状態になり、脳が危機を感じて血液を増やすよう心臓に指令を出します。血液量が増えると血行も良くなり免疫細胞の活性化に繋がります。
 また、新型コロナウィルス感染予防として「一酸化窒素」が効果的と注目されております。一酸化窒素には、①感染細胞内のコロナウイルス増殖抑制 ②血管拡張による肺換気血流改善とそれによる動脈血酸素化改善 ③炎症抑制(白血球粘着抑制、血栓形成の抑制)
などの有効性があります。加圧トレーニングを実施する事で血管内皮細胞から一酸化窒素が発生することが臨床実験で分かっております。さらに、プレシャスで取り扱わせて頂いているアクセフ商品ですが、イフミック(ミネラル結晶体)がウェアやアクセサリーの繊維に加工されており、身体に接触させるだけですぐに血管が拡張し、一酸化窒素が発生すると証明されています。そのため、イフミック加工されたウェアやアクセサリーを着用しながら加圧をすることで、新型コロナウィルス感染予防にとても効果的になります。実際に山崎様も毎回イフミック加工されたウェアを着用して加圧トレーニングをされています。
 山崎様は、プレシャスに通われて7年目になりますが入会当初と比べると、体力と筋力がついて体調も崩すことなく毎日が元気になっていると効果を感じて頂いています。今後も「健康的に楽しくトレーニングを続けていきたい!」と仰って頂いていますので、引き続きサポートしていきたいと思います。

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP