たった16回のトレーニングで、脂肪-6.3kg・内臓脂肪-46.8㎠を達成!

八木ヶ谷淳様 51歳 職業:会社員

たった16回のトレーニングで、脂肪-6.3kg・内臓脂肪-46.8㎠を達成!

データ

■八木ヶ谷淳様 51歳 
■職業:会社員
■加圧開始日:2020/6/15
■カテゴリー:ダイエット
■コース:月8回スーパープレシャスコース

加圧を初めてからの変化

■体重:−5.4kg
■脂肪:−6.3kg
■内臓脂肪:-46.8㎠

お客様の声


健康診断で成人病予備軍と言われた事と、運動不足のせいか、少し動いただけで息があがってしまい、体力強化とスリムボディを目指し、最適な物は何か?と加圧ジムにたどり着きました。
自覚もありますが、短期間で効果が現れ、周りからも驚かれます。
プレシャスのトレーナーやスタッフも自分応援隊という感じでやる気もでるし、話しやすく楽しい空間です。
ここに来れば良さがわかります!

スタッフコメント

一般的に40代を過ぎたあたりから「食べる量・運動量」は変わっていないが、太り始める方は多いと思います。
そのため肥満の割合が増えて「最も生活習慣病になりやすい年代」と言われています。八木ヶ谷様は、健康診断の結果で生活習慣病予備軍と診断され、「とにかく、早く健康的な身体に戻したい」とご要望があり、月8回のスーパープレシャスコースでご入会されました。
先に結論から申し上げますと、たった16回のトレーニングで「体重-5.4kg、脂肪量-6.3kg、内臓脂肪量-46.8㎠」と素晴らしい成果が出ています。
一般的に短期間のダイエットは、身体が飢餓状態になり筋肉量の低下や栄養不足になるためリバウンドの恐れがあると言われていますが、プレシャスのダイエットメソッドを実施していただければこの問題は解決されます。
今回お客様の声では、そのダイエットメソッドを八木ヶ谷様のトレーニングと食事を参考にお伝えしていきたいと思います。
 トレーニング面では、加圧トレーニングの魅力である「成長ホルモン」を常に体内に分泌している状態を作ったことが、早く結果が出たポイントになりました。
成長ホルモンは、脂肪を燃えやすい状態にする役割があり、加圧を使わないトレーニングと比べて20倍も大量分泌されます。特筆すべきは「成長ホルモン分泌の持続力」の違いであり、加圧を使わないトレーニングでは成長ホルモンの持続力がわずか1時間ですが、加圧トレーニングですと48時間(2日間)も持続して分泌され続けるため、月8回(週2回)で通われていた八木ヶ谷樣の身体は常に脂肪が燃えやすい状態になっていました。
 食事面では、朝・昼に糖質を摂り、夜はプレシャス独自開発の「ハイパープロテイン」に置き換えて頂きました。夜は、朝と比べて活動量も少ないため、夕食は3食の中で1番低カロリーにしなくてはなりませんが、絶食してしまうと筋肉量が落ちてリバウンドしていきますし、市販のプロテインだと栄養素が足りないため不健康になります。
その問題点を解決できるのが「ハイパープロテイン」であり、市販のプロテインと比べて「ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸」の配合量が圧倒的に多く、一食あたり115kcalと低カロリーです。
また、ハイパーサポーターを1日5粒分散させて摂る事で、インスリンの分泌量を抑え脂肪を貯めにくい体質にする役割があり、ハイパーボディバーナーを朝一とトレーニング前に摂る事で、代謝が上がり脂肪燃焼効果を促進させるなど、出来るだけ体内の栄養バランスを整える為にハイパーシリーズサプリメントを活用していただきました。
 現在は、運動を習慣化するため月4回のコースに変更し励んでいます。
1人で運動を続けるのは中々難しいと思う方は、我々スタッフ一同が楽しいトレーニングを全力でサポート致しますので、是非プレシャスで運動を習慣にしていきましょう!八木ヶ谷様、これからも宜しくお願い致します!

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP