猫背の方にとっておきの減量法!

池谷 麻里子様 39歳

猫背の方にとっておきの減量法!

データ

■お名前:池谷 麻里子様 39歳
■加圧開始日:2019/11
■職業:営業職
■カテゴリー:ダイエット
■コース:月6回スーパープレシャスコース

加圧を初めてからの変化

■体重:-2.8kg
■脂肪:-3.1kg
■内臓脂肪:-1.8kg

お客様の声


これまでいろいろなダイエットに手を付けてきました。
20代の頃はそれでもうまくいくこともあったけど、結局はリバウンド…。
30代をすぎると簡単にやせなくなってきたこともあり、正しい減量の方法をご指導頂き、引き締めながら痩せたくて、始めました。
毎回軽量のたびに成績表をもらう感じで楽しく頑張ってこれました!
程よく追い込み、程よく褒めてくれて、日常生活の中では楽しみで唯一の時間です★
健康的に理想の体を目指すならトレーナーさんとやるべきです!!
私ももう少し頑張ります!

スタッフコメント

ダイエットの成功とは、体重・脂肪量を落とす事が一般的ですが、他にも筋肉量が増えることで引き締まった身体、代謝の高いリバウンドのない身体、などの様々なダイエットの成功はあります。
今回お客様の声に受賞された池谷様は、姿勢改善に成功しプロポーションにかなり変化が出ました。
また、姿勢改善に成功したことで、日常生活で多くの筋肉が使われて消費カロリーが高くなり、痩せるための努力はせずに、自然と体重・脂肪量が落ちていきました!
池谷様の入会時のお悩みは、「引き締まった身体と体重を落としたい」とお聞きしており、身体の体組成(体重・筋肉量・脂肪量)、柔軟性、骨格の歪み、などを見た際に姿勢改善を行い代謝の高い身体作りをした方が効率よく、お悩みを解決できると思いました。
その理由は2つあり、1つ目は脂肪量がそこまで多く無く筋肉量が少なかった為、体重を落とすことに力を入れるとリバウンドのしやすい身体になること。
2つ目は、常に姿勢が悪い状態のため姿勢を正す筋肉の働きが少なくなっており、代謝の悪い状態になっていることでした。
姿勢改善をするために、必要な筋肉は肩甲骨を寄せる僧帽筋(背中の中央にある筋肉)ですが、衰えてくると肩甲骨が広がり猫背になります。
加圧トレーニングではない通常トレーニングの場合、重たいダンベルやバーベルを持つため肩に過剰な負担がかかり、姿勢改善に必要な僧帽筋を鍛えることが難しいだけでなく、かえって怪我や肩こりの原因になったりしてしまいます。

一方で加圧トレーニングは通常トレーニングの四分の一の重さで鍛えることができるため、的確に僧帽筋に効かすことができます。
また、筋肉の合成を促してくれる「成長ホルモン」が通常トレーニングの20倍も大量分泌される為、僧帽筋の付くスピードは通常トレーニングと比べ物にならないくらい効果が出ました。
加圧トレーニングを活かし僧帽筋に無駄のないアプローチを行った為、背筋が真っ直ぐになり身長が高く見えて、周りからは「痩せた?」と言われることが多くなったと池谷様からお聞きしています。
また、姿勢が良くなった為、多くの筋肉が働き代謝が高くなり、痩せるための努力はせず体重・脂肪量が落ちていきました。

現在は、姿勢改善の他にもボディメイクを中心にさらに美しいプロポーションにこだわり、取り組んでいます!
引き続きご要望を伺い最善なアプローチ方法でサポートしていきたいと思います!

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP